ガスヒートポンプエアコン(GHP)

ガスヒートポンプエアコン(GHP)ガスエンジンの力でパワフル冷暖房

ガスヒートポンプエアコンとは?

ガスヒートポンプエアコンは、室外機内にある圧縮機をガスエンジンで駆動し、ヒートポンプによって冷暖房を行う空調システムです。
エアコンの冷暖房は、冷媒を圧縮機によって循環(ヒートポンプサイクル※) させることで行います。これは電気ヒートポンプ(EHP)もガスヒートポンプ(GHP)も一緒です。違いは、エアコンの心臓部である室外機内の圧縮機を電気モーターで動かすか、ガスエンジンで動かすかとういう点です。この違いこそが、GHPならではの快適な冷暖房を実現し、数々のメリットを生み出す最大の特徴となっています。

室外機の容量は、8馬力から最大で50馬力まで、お客様の居住環境によって チョイス可能です。室内機の形状は電気ヒートポンプ(EHP)と同様、系統図のように基本的に組合せ自在です。
(注)室外機容量によっては、組合せ不可能な機種がございますので、お問合せください。 

詳しくは、お問合せフォームか、お電話・FAXにてお問合せください。

ヒートポンプサイクル

物質には、液体が気化すると周囲から熱を奪い、逆に気体が凝縮して液化するときには熱を発生する性質があります。この性質を利用し、冷媒を圧縮機により循環し、強制的に気化と液化を繰り返すサイクルのことを言います。

ガスヒートポンプエアコンのメリット

ガスヒートポンプエアコンのメリットの3つのメリットをご紹介致します。

【経済】低消費電力運転で節電に貢献!

消費電力量を大幅に削減

ガスを熱源とするため、ファンなどの補機類以外には電力を使用しません。

電力容量不足でも快適空調

消費電力は、16馬力相当でわずか0.60kW(暖房時)と空調に掛かる電気代を最小にします。

受電設備も低減

電気ヒートポンプ方式と比べ、受電設備が小さくて済みます。

高効率運転、消費電力量節減により、電力ピークカットに貢献!また、CO2排出量の軽減にもつながります。

【安心安全】自然災害などの事前対策

企業は自然災害などの緊急時において、最低限度の業務を継続しながら事業を早期復旧するための事業継続計画BCP(Business Continuity Plan)が急務となっております。GHPのモデルによっては、停電時でも空調と照明等の電気機器が使用でき、安心・安全な環境づくりに貢献できます。

系統図

  • 無料のお見積りお問い合わせ
  • FAXでのお問い合わせ

用途でさがす

  • ビル用マルチエアコン

    室外機1セットに対して室内機が複数台接続されるエアコンのことです。わかりやすく言うと、家庭用で時々見受けられる、室外機1台に対して室内機2台が繋がっていて、それぞれが個別で運転できるシステムエアコン、これの業務用版です。

  • 設備用エアコン

    設備用エアコンとは、通常とは違う環境で使用されるエアコンのことです。恒温恒湿を要求されるサーバールームや食品工場、吹出空気の清浄さが必要な精密機械工場、油煙や粉が舞う機械工場では通常の業務用エアコンではそのニーズに応えられません。以下の設置環境には、通常の業務用とは違うエアコン が必要です。

  • ガスヒートポンプエアコン(GHP)

    ガスヒートポンプエアコンとはガスエンジンで圧縮機を駆動させるエアコンです。GHPのメリットとしては電力需要の平準化が行え空調費を削減ができます。またガスエンジンの排熱を利用する為、スピーディでパワフルな暖房が可能になっています。

  • クリーンエアコン

    医療施設や医薬・食品工場のクリーンな環境対応に清浄度クラス10,000のクリーン環境を手軽に実現!壁下吸込、天井吸込みいずれにも対応できます。多数実績がございますので、お気軽にお問い合わせください。

  • ファンコイルユニット

    ファンコイルとはファンとその電動機、コイル(ラジエーター)で構成された機械です。ファンコイル単体では送風機でしかなく、コイルに冷水・温水を流し、空気を通過させ冷却・温却をさせるシステムですので、冷温水を作る熱源設備が別途必要になります。現地調査、お見積り無料ですのでご活用下さい!

お問合せ

業務用エアコンならエアコン総本店へ!価格と技術に絶対の自信があります。
まずはお気軽にご連絡くださいませ。

各種メーカー取り扱い価格と技術に絶対の自信があります、安心のお見積りと施工
お問い合わせ・お見積り TEL:0120-71-0405
お問い合わせ・お見積り TEL:0120-71-0405
  • メールでご相談・お問い合わせ
  • お見積りフォームはこちら