業務用エアコンに空気洗浄機能を付けるべきか?価格や施工期間も紹介

業務用エアコン施工工事の見積もりの際に

「空気清浄機能は付いているの?」

「業務用エアコンに空気清浄機機能を付けるべき?」

と聞かれることがあります。

そこで今回は、実際に空気清浄機機能付き業務用エアコンのメリットをまとめて、おすすめの業務用エアコンを紹介していきます。最近の話題に合わせて、新型コロナウイルスの対策になるのかという観点からも解説します。

一般的な業務用エアコンには空気清浄機能は付いていない

まず知っておく必要があることは、業務用エアコンには空気清浄機能は基本的に搭載されていません。最近の家庭用ルームエアコンは、全体の40%がお掃除機能などを搭載しているのに対し、オフィスや店舗などは業務用エアコンと空気清浄機を別で配置するのが一般的です。しかし最近では、コロナウイルスやアレルギーなどを考慮して空気清浄機能付きの業務用エアコンの需要が急増しているため、今後空気清浄機能が一般化されていくと予想されます。

空気清浄機能付き業務エアコンのメリット

空調を整えながら空気洗浄が可能

空気清浄機能を搭載した業務用エアコンであれば、別で空気清浄機を購入する必要がありません。美容院や雑貨店など内装をこだわっている企業であれば、一体型の方が空間の雰囲気を壊すことはありませんのでおすすめしています。

助成金対象のため、少し安く導入できる

中小企業が対象機器をリースで導入する場合に利用できる補助金制度のことをエコリース促進事業といい、空気清浄機能を搭載した業務用エアコンは補助金の対象商品です。基本的に導入にかかった費用の5%(岩手県、宮城県、福島県は10%)が割引されるため、企業はより安く業務用エアコンを導入できます。また、今年は持続化補助金の事業再開枠として、新型コロナウイルス対策に使うことができるマスクや空気清浄機能を搭載した業務用エアコンが最大50万円ほど安い価格で購入できます。経済産業省のミラサポPlusというサイト内で持続化補助金の申し込みや実際に行われた具体例が掲載されていますので、参考にしてみてください。

新型コロナウイルス対策になるのか?

結論から申し上げますと、どのエアコンメーカーも新型コロナウイルスを予防、抑制、不活性化できるというようなことは、残念ながら言及していません。しかしながら、ダイキンが発表しているストリーマ技術では、SARSコロナウイルス(世界で大流行した最初のコロナウイルス)の99.9%の不活性化に成功しているという研究結果がありますので、新型コロナウイルスも抑制できるかもしれません。他にも、インフルエンザウイルスやノロウイルスのような体調に影響を及ぼすウイルスを不活性化できるそうです。

新型コロナウイルス対策のため、多くの企業が空気清浄機能を搭載した業務用エアコンを導入するようになり、今後更なる開発が期待されています。家庭用エアコンでは、「空気の見える化」の開発を進めており、空気中にどのようなウイルスやにおい菌がいるかわかるようになっていきます。将来的には新型コロナウイルスもエアコンを通して見ることができるようになるかもしれませんね。

空気清浄機付きエアコンは現状この2機がおすすめ

家庭用の空気清浄機能付きエアコンは多く存在するのですが、業務用になるとパナソニックとダイキンの2社しか販売しておりません。そのため、もし業務用エアコンに空気清浄機能を求めるのであれば、パナソニックのナノイーとダイキンのストリーマーがおすすめです。それぞれの特徴をまとめましたので、参考にしていただけると幸いです。

パナソニックのナノイー

ナノイー技術は、OHラジカルという物質を生成し匂いやウイルスをOHラジカルに吸着させて空気を清浄することができます。いくつかのパナソニック業務用エアコンでは、ナノイー技術を搭載されており、PM2.5やカビなど人間に害を及ぼすウイルスを除去してくれます。

パナソニックのナノイー技術は他のメーカーとは違い、OHラジカルが長時間空気中に滞留することができるため、より広範囲のウイルスを除去できることです。

また、業務用エアコン内の空気も清浄することができるため、カビの繁殖を抑えられます。

そのため、さまざまなウイルスを除去する必要のある病院やクリニックで活躍しています。

ダイキンのストリーマ

ダイキンのストリーマもナノイー同様にOHラジカルのような分解力のある物質に加え、ストリーマ独自のレイキ窒素を利用し、より多くの有害物質やウイルスを取り除きます。

ダイキンのストリーマでは、SARSコロナウイルス(以前流行したコロナウイルスの一種)の99.9%の除去に成功しています。

今後、新型コロナウイルスの除去の実験も行われて行けば、新型コロナウイルスに効果のある唯一の空気清浄機能付き業務用エアコンとなり、期待が高まります。

施工期間は見積もりで決めてもらおう

空気清浄機能を付けたからといって業務用エアコンの施工期間が長くなることはなく、一般的な業務用エアコンの施工期間と同じになります。導入した方がいいか検討する期間があると思いますので、少し長くなるかもしれませんがさほど気にならないと思います。

実際に現場を確認してみないとわからないので、まずは施工会社に事前の現地調査と見積りを依頼しましょう!

空気清浄機付きエアコンが最も必要な施設は病院

病院が最も多種のウイルスやカビなどに対応しなければいけないので、空気清浄機能付き業務用エアコンが必要です。空気清浄機と業務用エアコンを別々に購入する場合、特に大きな病院であれば1フロアに対して複数の空気清浄機を設置しなければ、十分にウイルスを除去できないので、空気清浄機能を搭載した業務用エアコンの導入をおすすめしています。

他にも幼児や子供が出入りするような保育園や小学校、塾などの施設でも活躍するはずです。

病院に業務用エアコンを導入する際に注意すべきポイントをまとめていますので、ご一緒にご確認ください。

【取り換え工事版】業務用エアコンを病院に取り付けるには?期間、費用、選ぶポイントを解説

まとめ

空気清浄機能付きの業務用エアコンについて、簡単にまとめました。空気清浄機能付き業務用エアコンの導入は、補助金がもらえたり室内の雰囲気の邪魔にならないことから多くのメリットが期待できます。今後、新型コロナウイルスも除去できる業務用エアコンが登場する未来は近いです。しかし現状、ダイキンとパナソニックでしか空気清浄機能付き業務用エアコンは販売されていないので、業務用エアコン施工会社を選ぶ際は、ダイキンとパナソニックと強い繋がりのある企業を選ぶことをおすすめします。

エアコン総本店では、ダイキンからは永年優良店として表彰されており、パナソニックの業務用エアコン取り付け実績も多く持っているため、低価格かつ高品質で2社の業務用エアコン施工工事が行えます。パナソニックやダイキン以外の業務用エアコンも対応していますので、お気軽のご相談ください!

合わせて読みたい記事。

業務用エアコンを選ぶならどのメーカーがおすすめ?大手メーカーの特徴